Img_3975ad07bdf1be9bba69bd75cf82e42a
オレンジページ『Cooking2006Winter』掲載
Img_ef721b4b32cfc02b3521ce77a7de6dcb
photo by 宗田 育子
たまには目先を変えて、“和菓子でバレンタイン”と参りましょうか?
しっとり焼き上がったハート型のチョコレートまんじゅう。中に入っているのは、オレンジピール入りの黄身あん。
ありそうでいて、どこにもない、優しい風味のチョコまんは、少し大人の殿方に差し上げたくなる、そんなお菓子です。
【材料】(ハートの木型(40g/個)使用 12個分)
◦全卵 60g
◦上白糖 75g
◦無塩バター 35g
◦重曹 0.5g
◦溶き水 少量
◦薄力粉 100g
◦ココア(無糖のもの) 25g
◦黄身あん 180g (なければ白あんでも可)
◦オレンジピール 35g
◦薄力粉(手粉用) 適量

【準備】
◦上白糖はふるってから使う。
◦無塩バターは室温に戻しておく。
◦薄力粉とココアは合わせてふるっておく。
◦バットに手粉用の薄力粉を薄く敷いておく。
◦オーブンは180度に温めておく。

【作り方】
1.黄身あんとオレンジピールを合わせて良く混ぜ、12等分して丸めておく。
(もしも手にべたつくようであれば、電子レンジで1〜2分加熱し、水分を軽く飛ばして冷ましてから丸めると良い。)
2.ボウルに全卵を入れて良く溶きほぐし、上白糖を加えて混ぜ合わせる。
3.2に無塩バターを加えて湯せんにかけ、上白糖の粒子とバターが完全に溶けるまで良く混ぜる。
4.3に少量の水で溶いた重曹を加えて更に混ぜる。
5.4を冷まし、合わせてふるっておいた薄力粉とココアを加えて、切るようにしてさっくりと混ぜ合わせる。
6.ラップをかけて20〜30分生地を休ませる。
(※夏期は冷蔵庫で)
7.薄力粉を敷いたバットの上に6をあけ、なめらかになるまで手で軽くもみまとめてから、生地を12等分する。
8.用意しておいた中あんを7の生地で包み、ハートの木型で抜いて成形する。
9.天板にクッキングシートを敷き、霧を吹いておく。刷毛で表面の粉を払った8を間隔をあけて並べ、上からもう一度霧を吹く。
10.180度のオーブンで13〜15分焼き、焼き上がったら金網の上にのせて冷ます。
Img_dd8de28541bfd3327ea6937f56574e32
<ポイント>上記の木型(容量40g/5×4.5cm大)を使った場合、18gの中あんに対し、22gの生地で包んでいます。木型の代わりに手持ちのハートの焼き型等を使う場合には、その型の容量に合わせて中あんと生地の量を適宜調整して下さい。

※ハートの木型は、東京 かっぱ橋道具街の和菓子道具専門店「アサミ」さんにて取り扱っております。値段は13,000円(2007年1月現在)で、在庫がない場合、納期は1ヶ月位をみて頂きたいとのことです。

<問い合わせ先>
アサミ株式会社
Tel:03-3841-7936(9:00〜17:30)
E-mail:asami@dd.mbn.or.jp