Img_2fc22500461fb648741de3b9d236f3ff
「道明寺粉でさくら餅をレシピ通りに作ったのですが、少し芯があり固かったのですが・・・」という質問がありました。

道明寺粉にもいろいろ種類があって、大粒、中粒、細かびき、などなど、粒の大きさが違います。大きめの粒か、中粒のものはレシピ通りで大丈夫ですが、もし、すこし固い時は水の量をほんの少し(5%)増し、レンジ時間も少しのばしてみてください。
粒の大小よりも水の加え方に原因がある場合が多いです。最初に道明寺粉に水を加える時はまぜながら加えましょう。そのままだと、道明寺の粒どうしがくっついて固まりになります。

道明寺粉は手に入りやすい材料ですが、お米と同じくあまり古くなったものは、なかなかやわらかくならないこともあります。

さくら餅には道明寺種のものと焼皮のものとありますけど、関西や九州の方は焼皮のものをみてもさくら餅とは思わないそうです。

東京人にとってはさくら餅、といえば焼皮のものがなじみ深いですね。