Img_1f7342d322a68b673318044bde010512
春の和菓子3種
蝶々・桜・菜の花です。

蝶々はこなし製、桜は練切製、
菜の花は練切のきんとんです。
こなしと練切の違いは大まかにいうと
こなしは餡に小麦粉を10%ほど入れて
よくもみこなし蒸し、又よくもみこなした生地です。

練切は餡に10%ほどの求肥を入れてよく練り混ぜてから、
ちぎって広げてもみまとめた生地です。

生地に色をつけて様々な美しい形にするところは同じですが、
食感はまったく違います。
もっちりとしたおいしさのこなし、
しっとりしたおいしさの練切、
それぞれに和菓子らしいおいしさにあふれています。


コンテンツの無断転載・転用は固くお断りいたします
Copyright 2000-2016 ©Haruko Kanezuka. All Rights Reserved.